ザガードコーワ整腸錠

ザガードコーワ整腸錠といえば便秘になったら使いますが、腸内バランスを整えてくれるという意味で考えたときビオフェルミンとどっちにしようか?と迷う人が多い似た系統のお薬なのでは。


ちなみに、わたしはザガードコーワの方が良かったです。


おそらく腸を動かすお手伝いをしてくれる善玉菌の中で、納豆菌と相性が良かったからじゃないかと思っています。


ちょっと困ったときにお世話になる薬なので、副作用がないと良いなぁと思いつつ調べてみることに。

スポンサーリンク

ザガードコーワ整腸錠の副作用を調べてみると

副作用

販売元の興和サイトをのぞいてみると


・ お肌がブツブツ、赤くなる、腫れるものから
・ おなかにガスがたまって苦しい、おなかが痛い症状が出てくるよう。


お肌に変化があれば分かりやすいので副作用と気づけそうですけど、おなかに変化があった場合、便秘のせいなのか?副作用のせいなのか?どっちが原因か分かるもんなのでしょうか。


と、不思議に思っていたら2週間たってもダメだったらやめてねと書かれていた。まぁ、わたしだったら2,3日で効き目が感じられなかったらすぐに次の薬を試しますけど。


ザガードコーワ整腸錠を飲み続けると効き目が弱くなる?


薬って基本的に、長い期間飲み続けると体が慣れてしまって効き目が弱くなるイメージを持っていたのですが、実際どうなのか調べてみると大丈夫な感じ


というのも、便秘薬の効き目が弱くなる理由が腸に直接動きなさいよ。と刺激し続けるコーラックみたいなタイプだと起きるみたいですが。(腸が怠けるらしい。)


ザガードコーワ整腸錠だったら、腸の中に住んでいる善玉菌を増やして間接的に動かすパターンであれば大丈夫なんだとか。


まとめ


わたしが普段飲んでいる薬のためか、あまりマイナスな副作用について触れませんでしたけど

・ 血液をサラサラにするワルファリンという薬を飲んでいる
・ 病院で甲状腺の検査に引っかかっている


という場合には、1度お医者さんや薬剤師さんに相談してねとあったので注意した方が良いのでしょう。


今のところ健診を受けて引っかかる項目がないので、わたしはお世話になります。


スポンサーリンク

関連記事