葛根湯 食後

薬は基本的に、食後に飲んだ方が良いんだろうなと思っています。というのも食前に飲むと、胃が重く感じるんです。


生理痛のときにイブを飲んだときは、特に感じるんですよね。ひどいときには下痢しますし。


そんな経験から葛根湯も食後なのかな?と思っていたんですが、説明書を読むと食前に飲んでくださいと書いてあったので、なぜなんだろう?と不思議に思い調べることにしました。

スポンサーリンク

葛根湯を飲むのは食前?それとも食後?

葛根湯 

葛根湯は、食前に飲むのが良いのだとか。その理由は、副作用を出にくくするためと効き目がきちんと出るようにするためです。

では、もう少し詳しい理由を書いてみますと。


副作用を出にくくする。


葛根湯の中に入っている麻黄(まおう)という漢方に、胃が重くなる、眠れなくなる、胸がドキドキするなどの副作用があるのですが、食前に飲むと起こりにくいと言われています。


効き目をきちんと出るようにする。


胃に食べものが入っている状態よりも何も入っていない方が、葛根湯の吸収が良くなるので効き目が良いのだとか。


食後に飲んじゃダメ?


食前に飲み忘れてしまったとき、食後に飲んでも大丈夫


ここまで副作用と効き目のことを書いた後なので、食後でも良いんですか?と思いますけど、まぁ西洋の薬に比べれば穏やかに効いていくのでしょうね。


まとめ


わたし自身、胃が弱いという理由から食前に飲むと良くないんじゃないかと思っていたので食後に飲んでいました


しかし、とくに胃の調子が悪くなるとか副作用は感じられなかったんですよねぇ。


ですが、今回調べてみて食前の方が胃の負担になりにくいんだーと知ったので食後に飲むのはやめることにします。


ネットでいろいろ知らないことを調べるようになってから、思い込みで薬を飲んでいることが多いのに気づかされます。


薬は副作用が起こると困るのでしっかり調べてから飲むのが大切だなと思いました。


関連記事 葛根湯の副作用に下痢と蕁麻疹が?

スポンサーリンク