納豆で便秘解消ができた喜びと言ったら

納豆 便秘解消

0歳から便秘とおつき合いしているので、何となく便秘になるんだろうなーってポイントがアラサーになると見えてきます。


そうすると、食事に気を使うようになるわけで

・ 何を食べれば便秘解消になるのか
・ 他にも便秘解消になる食べ物はあるのか探すようになります。


その中で、納豆と相性がとっても良かったので、便秘解消できた理由を自分なりに考えてみましたよ。

[ad#ad-1]

自分と相性の良い善玉菌を増やす食べものを見つけられた。

便秘解消

腸の働きを良くして便を出しやすくしてくれる善玉菌を、どうすれば増やせるのかな?と考えたとき、自分と相性の良い食べものを探さないといけないなーと思ったんです。


善玉菌を増やすならヨーグルトがメジャーですけど

・ ヨーグルトごとに入っている善玉菌のエサ(オリゴ糖)は種類が違いますし
・ ヨーグルト以外であっても、例えば納豆やミソでもとれます。


というのを知ってからいろいろ試しました。


その結果、ヨーグルトは食べてもあまり意味がない。食べた後、おなかがぐるぐると鳴ってからガスがたまるんです。


そこから便通が良くなるのかと思いきやそういうわけではなく…という残念な結果に終わりました。


それに比べて納豆は、食べるとしっかり腸が動いている感じがして便が出るようになります。


これって、ヨーグルトのような動物性ではなく納豆のような植物性の方がわたしの腸に住んでいる善玉菌と相性が良いんだろうなと気づけます。


わたしが食べているお気に入りの納豆


くめ納豆プチ北海道が良いです。お茶碗1杯のごはんにちょうど良い量でさらに粒の大きさも好み。


毎朝、納豆ご飯を食べるようにしています。


味に飽きてきたら、

・ おかか、梅などふりかけをかけてみたり
・ 明太子をのっけてみたり
・ つくだ煮をのせてみたり
・ お茶漬けにして食べたりと工夫しています。
・ たまーにパンの上に納豆とチーズをのせて食べることも。


まとめ


結局のところ、相性の良い食べものを毎日食べるようにすることが大切だなーと思ったんですよね。


[ad#ad-3]