シナール

シナールを飲む機会はけっこうあります。


季節の変わり目になると肌荒れが起きやすく、おでこや頬、口周りに赤いブツブツができてしまうので、抗菌薬と色素沈着しないようにシナールを飲むわけです。


そのお陰で、それほど跡が残らず助かっているのですが、やはり薬なので副作用はあるんだろうか?という素朴な疑問がわきます。


ビタミンですし、水溶性ビタミンだから必要量を超えた場合、体の外の勝手に出ていくイメージがあるので、副作用のことは気にしなくて大丈夫なんじゃ…?と思ったんです。


ただ、定期的に飲んでいる薬ということで気になりました。そこで調べてみることに。

スポンサーリンク

シナールの副作用を調べてみると

副作用

妊娠している人や授乳中の人にも使える薬ですが、副作用はありました。しかし、お薬の説明書を読んでみるとヨクイニンコタロー並みに副作用が少ない!


で、副作用の中身ですが、頻度は不明で胃腸にでます。気持ち悪くなったり、吐いてしまったり、下痢をしたりなど。


わたしの場合、副作用が起きたことないなー。頻度不明なので、けっこうレアな副作用なのかも?というわけで今後も定期的に飲みます。


まとめ


そういえば、サプリメントのビタミン剤を飲むと(CとかBとかいろいろなビタミンが入っているビタミン剤のこと)尿が黄色くなるのはなぜなんだろう?と不思議に思っていました。


ビタミンCって黄色のイメージだから尿が黄色なのかしら?と調べたところ、実はビタミンBが理由だったことを知りました。


そして、ビタミンCはレモンをイメージして黄色にしてあるだけで、実際の色は白だということを初めて知りました。


そうだったのか…。


スポンサーリンク