オノンカプセル

喘息っぽい咳が出たときに飲んだオノンカプセル。


小さいお子さんでも飲めるタイプの成分ということで
安心して飲んでいましたが(ちなみに子ども用は粉薬ですね。)
やはり薬なので副作用はあるらしい。


わたしには副作用らしきものが出なかったので相性は良さそう。
ただ、気になる副作用があったので調べることにしましたよ。

スポンサーリンク

オノンカプセルの副作用を調べてみると

副作用

オノンカプセルの副作用に眠気が?


オノンがアレルギーの薬だと知った時点で、眠気が出そうだなーと思っていたら
やはり副作用の中に眠気がありました


説明書より、承認後の臨床試験と市販後調査のデータを参考にすると


・ 喘息っぽい咳の人は、特になし。
・ 花粉症のようなアレルギーが原因の場合、0.4%の確率で起こるよう。


つまり、副作用の眠気はほぼ心配をしなくて良いレベルかなと。


わたし自身、ザイザル・アレジオン・アレグラ・タリオンといったアレルギー薬を
飲んだことがありますけど、オノンの眠気は出にくい印象があります。


ちなみに、眠気が出やすい順番で並べてみると
ザイザル>>アレジオン>アレグラ>タリオン>オノンじゃないかしら。


↑は、実際に飲んでみた経験からイメージしたものです。
アレグラとタリオン、オノンは飲んでも眠気が出なかったので調べたらこんな感じでした。


オノンカプセルの副作用に下痢が?


意外だなーと思いましたが、副作用に下痢がありました


こちらも説明書の中にある
承認後の臨床試験と市販後調査のデータを参考にしたところ


・ 喘息っぽい咳の人は、特になし。
・ 花粉症のようなアレルギーが原因の場合、1%の確率で起こるよう。


ということは、眠気より下痢の方が副作用は起こりやすいんですね。


胃腸が弱いわたしとしては、副作用に下痢があると気になりますが
まぁ、とくに問題なく飲めたので良かったです。


ただ、下痢になってどうしよう…と思ったら
お医者さんに相談して別の薬に変えてもらった方が良いのでは。


まとめ


ブログに自分が飲んだ薬をメモとして残していますが
意外といろいろな種類を飲んでいるんだなーと気づかされます。


また、相性が良くない薬の情報を調べていくと
自分の体質だったり成分について分かってくるので勉強になりますな。


病気はなるべく薬に頼らず自力で治すのが理想なんですけど難しいものです。
不摂生にならないように気をつけないと。


スポンサーリンク