セルベール

胃が弱い体質なもので、ストレスや食生活が乱れてくると胃が刺すように痛いとか重いとか、しんどいなと思うことがあります。


で、アラサーになってから胃酸が逆流して口まで出てくる症状も出始め、年を取るってこういうことなのね…としみじみ感じています。


そういうときに胃薬のお世話になるわけですが、いくつか飲んだうちの1つにセルベールがありまして。


セルベールの効果ってどうだったかなーと記事に書いておこうかと。

スポンサーリンク

セルベールは逆流性食道炎に効果あったのかというと

逆流性食道炎

効果があったのかと言われれば、あったと思います。ただ、症状が軽いときじゃないと効かないかな。


「あ、すっぱいものがこみ上げてきたな。」と思ったときにサッと飲めば、夜寝るときに胸やけで苦しむことがなかったです。


じゃあ逆に、どんなときに効き目があんまりないなーと思うのかというと、胃の痛み&胸やけがすでにあって、すっぱいものがこみ上げてきたとき。


症状が重くなってくると効き目が弱いんですよねぇ。


症状が重いときに飲む胃薬は


セルベールでダメそうなら、ガスターに切り替えてます。こっちの方が効く感じがするんですよ。



販売元のホームページを見比べてみると、セルベールは胃酸から胃を守る。ガスターは胃酸をおさえる。違いがあることから胃酸をおさえるタイプの方がわたしに合ってるのでしょう。


確かに、味の濃いものを食べたり、お酒をたくさん飲んだり、早食いしたりすると胃酸が出やすくなるから分かる気がします。


まとめ


本当は薬に頼らないのが1番なんですけどね。


薄味の食事、お酒はほどほどに、しっかり噛んでからご飯を食べる。ストレスをためこまないようにする基本的なことに気をつけないといけなと思いました。


スポンサーリンク