ハイチオールCプルミエール、プラス、ホワイティアの違い

ハイチオールC

シミ飲んでなおそ、ハイチオールC~♪のCMで存在を知ってから早数年。


久しぶりにエスエス製薬の製品情報ページをのぞいてチェックしたところ、けっこう種類がたくさんあるのを知りました。


で、効果がありそうなのは第3類医薬品に分類されているハイチオールCプルミエール、プラス、ホワイティアの3つでしょうか。


しかし、ビタミンCが入っていることしか知らないもので具体的にどういう違いがあるのかいまいち分からない…。


というわけで、美白に良さそう、疲れが取れやすそう、値段が安いものはどれかそれぞれ違いを比べてみることに。

[ad#ad-1]

ハイチオールCシリーズ3種を比較してみると

違い

ハイチオールCの中で、1番美白効果に期待できそうなのは?


美白の手助けをしてくれる成分の量を比べてみると、ハイチオールCホワイティアが1番多かったです。


ホワイティアの中身は↓の通り。太文字になっているのが他の2つより量が多かったものです。


・ L‐システインは、240mg/日
・ アスコルビン酸(ビタミンC)は、500mg/日
・ パントテン酸カルシウムは、30mg/日


詳しい数字を比べてみると↓の通り。


・ L‐システインは、プルミエールとプラス、ホワイティア全て240mgで同じ量。 
・ ビタミンCは、プルミエールは300mgと少なめ。プラスとホワイティアは500mgで同じ量。
・ パントテン酸カルシウムは、プルミエールとプラスは24mg。ホワイティアのみ30mgと多めでした。


というわけで、美白を目指すならホワイティアを1日2回1回2錠ずつ飲んだら良いのでは。


ハイチオールCの中で、1番疲れがとれそうなのは?


成分の量が多いもの、疲れをとるために毎日しっかり続けられるタイプなら美白を目指すときと同じハイチオールCホワイティアが良さそうです。


1日3回飲むプラスよりも1日2回、しかも粒のサイズが小さいホワイティアの方が続けやすいよねーと思っていたら、よくあるお問い合わせのページにも同じように書かれていました。


やはり、気になるポイントは同じなのね。


ハイチオールCの中で、1番安い値段で買えるのは?


ホワイティアをさんざん押しておいて値段を比べるのはどうかと思いますけど、一応定価を比べておこうかと思います。


・ ハイチオールCプルミエールは、4860円税込み(120錠)
・ ハイチオールCプラスは、4536円税込み(180錠)
・ ハイチオールCホワイティアは、4860円税込み(120錠)


プラスって続けて飲むならコスパが良いんですねぇ。


しかし、ここで楽天ならもっとお得に買えるよねと思ったので調べると、ホワイティア2670円税込み/送料無料↓がお得だった。(※2016/4/20の情報。)



安いなー…。


まとめ


やっぱり、続けるなら成分が多いのはもちろんのこと、飲む回数が少ないこと、そしてお値段が安いのもポイントになりますよね。


[ad#ad-3]

参考サイト
・ エスエス製薬(ハイチオールCプルミエール)
・ エスエス製薬(ハイチオールCプラス)
・ エスエス製薬(ハイチオールCホワイティア)