もやし

もやしってあっという間に食べられなくなるから困りますよね。


シャキシャキした食感のもやしが食べたいなら、買ってきたその日のうちに使い切るのが1番良いよなーと思っています。(保存方法によっては1週間くらいは大丈夫ですが。)


ただ、冷蔵庫に入れっぱなしでうっかり忘れていた場合食べれるのか?とくに、すっぱいにおいがしてるとどうなんだろう?と素朴な疑問がわいたので、試した経験をまとめてみようかなと。

スポンサーリンク

もやしがすっぱいにおいを出したら食べても大丈夫なのか?



すっぱいにおいを出していると言っても、ザックリしていて分かりにくいのでさらに見た目も加味して考えてみると。


・ すっぱいにおい+袋に茶色っぽい水が出ている。
・ すっぱいにおい+袋に白っぽい水が出ている。
・ すっぱいにおい+袋に透明な水が出ている。


という3段階に分けて、食べられるのか食べられないのか見ていきます。


すっぱいにおい+袋に茶色っぽい水が出ている場合。


確実に食べられません。においが強烈なのはもちろんのこと、もやしの見た目がどろっとしているので食べたら確実におなかを壊しそうです。


止めておいた方が良いでしょう。


すっぱいにおい+袋に白っぽい水が出ている場合。


これも食べない方が良いです。発酵したようなにおいで、見た目もくたびれてフニャフニャしている状態。


ただ若気の至りで、だいぶ前に何回かチャレンジして食べたことがあります。


おなかを壊すかどうかは運次第でした。調子が悪いときにムリして食べると、胃がムカムカ&気持ち悪くなった記憶があります。


今は食べようと思えなくなりました。


すっぱいにおい+袋に透明な水が出ている場合。


個人的にいけるんじゃないかと思います。実際に食べれるかどうかは、2段階で確認してからです。


まず、袋から出して水で洗ってみましょう。においが落ちていれば、食べれます。(というか、加熱して食べます。)


においが残っていればお湯に入れてゆでてみます。もし、においが消えていなければ残念ながら腐っている可能性があるので捨てます。


まとめ


もともと胃腸が弱い体質なので、安全に食べたいなと思ったら袋に透明な水が出ている段階で止めておくのがベストだと経験から感じました。


どうしても食べてみたいと思うなら限界に挑戦するのもありだと思いますが、食べものでおなかを壊すとすごーく苦しむのでねぇ…。自己責任でどうぞ。


スポンサーリンク

関連記事