月経不順

生理が遅れたり早くなる、ちょっとしたズレのせいで激痛に襲われ苦労しています。10~20代のときに比べれば、気を失う…なんてことはなくなりました。


しかし今でも痛いものは痛いですし、イライラして情緒不安定になることだってあるし、食欲がものすごく増えてしまったとき、自分をコントロールできなくなる心細さはなんと表現すれば良いのかやら…。


とはいえ30代になって、まぁしょうがないかーと良い意味で諦めがつくようになったら幾分気持ちの面で落ち着いてきています。


でもいざというときに、何かステキな薬があれば良いのになーと思いまして。そこで気になったのが「命の母」。


こちらは更年期障害用の薬なのかな?と思っていましたが、命の母ホワイトは女性ホルモンを整える(生理不順を整える)手助けをしてくれるようですね。


ただ調べるうちに「命の母を飲むと、生理が遅れるんだよね…。」というコメントを見つけたので気になりました。なので、調べてまとめます。

スポンサーリンク

命の母ホワイトは生理遅れるって本当?

生理 遅れる

女性ホルモンを整える手助けをしてくれるはずなのに生理が遅れるってどうなの?と不思議に思い副作用の欄ををチェックしましたが、遅れると書かれていませんでした。


もし副作用が起こるとすれば、以下の通り。

・ 肌 →ブツブツ、赤み、かゆみ。
・ 胃腸 →吐き気、便秘、または真逆の下痢、お腹の痛み。


うーん…副作用じゃないなら、一体何が原因なのか?今度はもう少し基礎的なところから考えて、そもそも自分が月経不順なのかどうか定義を調べますと。


月経不順の定義って?


その前に正常な生理周期は、25~38日と言われています。


だいたい28~30日周期で来ることが多いわたしですが、意外と1週間のズレ(遅れ)があっても正常のうちに入るんだーというのが分かりました。


そして月経不順はというと、24日より早いサイクルでくるか、または39日以上の遅いサイクルでくる場合にあてはまります。


だけど1回2回周期がズレるくらいで気にし過ぎるのも、どうなんでしょうね?まぁ素人考えで大丈夫と言うのも心配だから、気になったらお医者さんに相談かなー。


どちらかというと、3か月以上生理がこない状態の方が生理不順より危ない(怖い)ので、すぐ病院で検査する方が大事。


月経不順になる生活スタイルも併せてチェック。


女性ホルモンってほんと、生活スタイルに変化があると一緒に変化していくから困ったものです。


例えば、仕事や人間関係が原因でものすごくストレスが溜まってイライラしたり。疲れ果ててしまったとき。ダイエットをして急激に体重を落としたとき。そのせいで、筋力が落ちて体が冷えやすくなるとか。


家庭や仕事を持つと、心も体も余裕がなくなるから気をつけないのは分かっているんですけどねぇ。


まとめ


命の母ホワイトは11種類の漢方が入っているので、何だか体に良さそうな気もしますが、結局のところ飲んでみないと効くのか分からないですし、相性が悪いのかも分からないですねぇ。


スポンサーリンク