便秘になる

ミヤBMを飲んだらお腹にガスが溜まる不快な経験をしたことがあります。


同じように飲んでみて調子が悪くなる経験をした人…というか、症状は何かあるのかな?と素朴な疑問を感じました。


で、調べてみると便秘になってしまうパターンもあるらしい。


それってすごーく困るなぁと思ったので、まず理由を考えてみました。さらに解決法も考えてみましたよ。

スポンサーリンク

ミヤBMを飲むと便秘になるのはなぜ?


その前に、腸の中に住んでいる菌が何なのか?そして住んでいる菌のバランスを知る基本的なところから始めないと、腸の健康状態が分からないので調べてみた。


腸の中には、お腹に良い善玉菌、お腹の調子を悪くする悪玉菌、どっちつかず(強い菌に味方するという菌)の日和見菌がいます。


で、菌のバランスがベストな状態は、善玉:悪玉:日和見=2:1:7


さらに善玉菌の種類は1種類だけでなくたくさんあるんですが、メジャーなものをピックアップするとビフィズス菌、乳酸菌とあります。


お腹の調子が悪くなる原因は善玉菌が減ると起こるから、ミヤBMのような酪酸菌(乳酸菌の仲間)を入れるわけですね。ふむふむ。


通常、足りなくなった善玉菌(酪酸菌)を補えば、下痢であっても便秘であってもある程度落ち着くはずなのに便秘になるなんて不思議ですよね。


となると、考えられる理由は2つあって。


1つは酪酸菌が足りていないから。ミヤBM飲んですぐに効果を求めても、お腹に必要な酪酸菌が溜まっていかないと効かないんじゃないかしら。


あともう1つは、お腹の中に必要だった菌が酪酸菌じゃなくて、ビフィズス菌とか他の乳酸菌だったのかもしれないということ。


便秘を解決する方法は?


酪酸菌が足りないことが原因なら、このまま飲み続けた方が良いのでしょうし。


逆に、菌の種類が違うんじゃないの?と思ったら薬を変えた方が良いのか確認した方が良いですよね。


腸内環境は個人差があるって話は、本を読んだりネットで調べると書かれているから、体が求めている善玉菌を入れるべき。とシンプルに考えることができます。


酪酸菌だけでなく乳酸菌(ラクトミン)も加わったタイプのものから、ビフィズス菌入りの薬に変えてみるとか。


検索してチラッと見るだけでも、お薬の種類がヒットしてくるので便利なもんだなぁと感心してしまいました。


スポンサーリンク

関連記事