わたしの体型が下半身太りなので、服を選ぶときに悩むことがあります。そのうち意外と気を付けた方が良いポイントの1つに、靴選びがあります。


すっきり細く見えるようにするため、また何も考えず無難に似合うコーディネートを考えたとき、靴は黒色が1番だよなぁと思います。気づくと黒しか履いていないこともありますし。


そして歩くのが楽な靴じゃなきゃ嫌なので良いのがないか探したところ、しまむらのぺたんこ靴がツボでした。

スポンサーリンク

下半身太りのファッションにしまむらのぺたんこ靴を取り入れる。

お店の中をフラフラ歩いていて目に入ったのが、closshi ma3511のぺたんこ靴(フラットシューズ)。しまむらブランドの1つです。


↓イメージ画像だと、こちらが近いかなと思います。※別のブランドです。




特徴は先が丸く、幅広・指が短い足の形でも包み込むような柔らかい素材です。足首を固定するためのストラップは付いていませんが、わたしの足にしては珍しく脱げない作りでした。


日本製と書かれていたのを見て、あっさりとメイドインジャパンのファンになりました。


こういうシンプルなデザインの黒色は、あっという間に売り切れてしまうことが多くて探すのが大変なんですけど、見つけられて嬉しかったです。


今まで硬い素材の靴を目にする機会が多く、実際にはいてみると指が痛くなり、かかとは擦れて痛くなるから困っていたんです。


せっかく良い出会いをしたのだから2足買っておきたいと思ったのに、Mサイズは1足のみしかありませんでした…。


もう1種類、すこし先が尖ったタイプも見つけたのでこちらはどうかしら?とサイズを確認しましたが、履くと痛いのでわたしの足には合いませんでした。


1900円とお手ごろな値段かつ、柔らかくて履き心地が良い靴を見つけたら、さっさと買いますし、在庫もあっという間に減りますね。


それから1年以上たちますけど、ジーパンでも綿パンでもスーツパンツでも馴染むから、ほぼ毎日はいています。


最近しまむらに行って靴をチェックすると、夏用・冬用とシリ-ズ化されていたので、擦り切れたりやぶれたときには買おうと思いました。

スポンサーリンク

関連記事