ムコダイン錠(カルボシステイン錠)とアルコールの飲み合わせは大丈夫?



かぜを引いたときに飲み会があると、困るなぁとしみじみ思います。


かぜを早く治したいから薬を飲みたいけれど、飲み会でアルコールを飲まなければいけないときに飲み合わせは大丈夫なのか?気になります。


そもそもかぜを引いたときにムコダインしか飲まないっていうのはまれなことですが。


今回はピンポイントでムコダインとアルコールとの飲み合わせを確認してみようと思います。

[ad#ad-1]

ムコダイン錠の説明書からチェック。



副作用を確認すると。


飲み合わせに問題があるのか確認しましたが、書かれていませんでした。ということは、一緒に飲むと何か起こるってことはないのか。


しかし説明書(添付文書)より、さらに詳しく書かれているインタビューフォームを見たところ、副作用欄、その他に眠気がありました。


確率は、臨床検査の時点で0.01%とかなり低めです。実際に売り出されて、いろいろな人に飲まれるようになってからはどうなんでしょう。


とはいえ、わたしが鼻づまりと痰のからみでムコダインを飲んだときには、何も問題なかったから副作用なんてあるんだーとビックリしました。


説明書から読みとると、アルコールを一緒に飲んで大丈夫かと言われたら、眠気の可能性がある限り100%大丈夫とは言えませんね。


そもそもアルコールが眠気を出すから飲み合わせは注意といったところでしょうか。


体質から確認すると。


あとは、もともと肝臓や心臓が弱い(すでに何かしら薬を飲んでいる治療)とか、健康診断をして検査で気をつけてねと言われてるなら、注意した方が良さそうです。


まぁ自分の体質が当てはまっているのを理解している人は、お酒を飲まないようにするはずだから、とくに問題ない人が気にする部分ではありませんけど。


まとめ


お酒を飲むことで直接、薬の効き目が強くなったり、逆に弱くなったりすることはないんだと知りました。


気になるのは、どれくらい眠気があらわれるかってところ。しかし小さい子供でも飲める成分だから、それほど危なくないと思っています。


ムコダインの飲み方は1日3回だから、お酒を飲む4~5時間前に先に飲んでおけば薬の影響が少ないのかな?と思いました。


ちなみにムコダイン以外のかぜ薬を一緒に飲んでいる場合、飲み合わせが大丈夫か別記事に書いたので参考にどうぞ。


[ad#ad-3]
[ad#ad-2]