花粉症の目薬パタノールに市販薬はある?



今年も花粉症の季節がやってきました…。


ニュースでは飛んでいる花粉が少ないと言っていますが、くしゃみはでるし、目のかゆみも気になり始めています。


今年は早めに花粉症予防をしようと、ザイザルを飲み始めました。しかし目薬はまだ使っていません。


今後目のかゆみが気になるときにはパタノール点眼液を使おうと思っているけれど、そういえば市販で売っているのかな?と気になりました。


飲み薬のアレルギー薬アレグラEXやアレジオンは有名なので存在は知っていますが、目薬はどうだったか分からないので調べてみることに。

[ad#ad-1]

パタノールの市販薬は売ってる?



IF(イフ)2点眼液というのがあてはまります。パタノール点眼液と同じオロパタジンという成分、同じ量が入っています。


しかしこちらの薬は国内で発売しているものではなく、海外からの購入となるので輸入なんですよねぇ。


国内で手軽に買うことに慣れているわたしからすると、けっこう気持ちの面でハードルが高いというか…だったら病院に行って出してもらった方が良いかなぁと思ってしまいます。


ただし、どうしても緊急で欲しいなと思うときに手に入れるのに時間がかかるのはちょっと困ります。


そこで、国内で売られているアレルギー用の目薬はどんなものがあるのか、成分別で調べてみますと。


市販のアレルギー目薬は。


クロモグリク酸ナトリウムが入っている目薬、↓ロートアルガードクリアマイルドZ




その他クロルフェニラミンマレイン酸塩も入っている目薬に当てはまる、ロートアルガードクリアマイルドZ。


2種類もアレルギー薬の成分が入っているなら、これで間違いないんじゃないかと思いましたが。


別の成分もチェックした結果、ケトチフェンフマル酸塩が入っている↓ザジテンAL点眼液というのもありました。




あとは、アシタザノラスト水和物が入っている目薬、↓アイフリーコーワAL




まとめ


この3つからどうやって1つに決めるべきか。


かゆみを和らげる成分が入っているうち、個人的に目がしみるタイプは苦手なので、ロートアルガードクリアマイルドZはやめておこう。


ザジテンAL点眼液は目の刺激について書かれていませんでした。心配なので、やめておきます。


となると消去法で、目にしみにくいと書かれていたアイフリーコーワALを使ってみようと思いました。


[ad#ad-3]