花粉症が原因でアレルギー薬を飲んでいるのですが、1か月たった時点で徐々に便秘が辛くなり…酸化マグネシウム330mg「ヨシダ」を飲むことになりました。


2~3日に1回2錠ずつ寝る前に飲んでいるお陰で、便秘は解消できています。


で、こちらのお薬を飲んでいて、ふとどれくらいの量を飲んでも大丈夫なんだろうか?と気になりました。


本当は毎日寝る前に2錠ずつ飲むように言われていましたが、ちょっとお腹がゆるくなるな…と思ったので相談したところ減らして良いよと言われたので。


今まで自分が飲んできた薬はなるべく特徴を調べるようにしてきたので、今回も同じように調べてみました。

スポンサーリンク

酸化マグネシウム錠330mgは便秘に時に何錠飲める?



説明書で確認したところ、まず私と同じように便秘の場合は大人量(15歳以上)1日2gが通常量と書かれています。


ということは、330mgだと1日6錠を飲めるわけか。1日3回、食事の前か後。または寝る前に1回で飲んでも良いとあります。


なので、1回2錠ずつ1日3回飲むか。または寝る前に6錠一気に飲む感じかな?一気に飲むのはかなり大変そうなので、1日3回の方が良いかしら。


わたしだったら確実にお腹を下す量だなーと思いましたが。


あと、酸化マグネシウムって他にも胃の調子が悪いときや結石のときにも飲めるのだとか。


結石が今後できるかどうかは分かりませんが、胃薬としても使える薬だなんて便利な情報を知ったので併せて量もチェックしておこうと思います。


胃の調子が悪い時に1日何錠飲める?


大人量(15歳以上)1日0.5~1.5gとあるので、酸化マグネシウム330mgだと大体2~4錠の計算ができます。


1日数回に分けてとあるので、胃の調子によってお医者さんと回数を決める方が良いのでしょう。


結石のとき1日何錠飲める?


結石の予防として飲める量は大人量(成人量)1日0.2~0.6gと、便秘や胃薬として使う時より少なめです。


酸化マグネシウム330mgで計算したら1日で大体1錠飲む感じでした。


まとめ


けっこう量を多く飲めるとはいえ、腎臓に負担をかけたり、心臓に負担をかけたりすることもあります。


とくにお年寄りが飲むときにも注意してねと書かれていたので、自分だけの判断で量を一気に増やすのは危ないなと思いました。


スポンサーリンク

関連記事