我が家では、臭いが気になるところに消臭タイプの無香空間を使っています。


それ以前には香料タイプを使っていましたが、香りと香りが混じり合い強烈な臭いを発しているのをかぐと気持ち悪くなった経験から、わたしには合わないと思いました。


さて、無香空間の効果を期待して置く場所は、トイレと靴置き場、父がタバコを吸うのでキッチン。それから車の中にも小さい薄型126gサイズ↓をそれぞれ使っています。




さらにドでか無香空間 つめ替用(1500g)入りも買って、いざ足りなくなったとき用に置いてあります。


今でこそ、それなりに消臭できていると感じたので、いろいろな場所に置くようになりました。


しかし香料タイプと違って香りが変化するわけではなく薄くなるので、気づけないんじゃ…?ないよりましか?と最初の頃は思っていました。

スポンサーリンク

しかし無香空間の効果を感じられる場所がある。


トイレと靴置き場で試してみたら、意外に早い段階で実感できたんです。つまり空間が狭いところの方が消臭しやすいってことですね。


それに比べてキッチンは広い空間なので位置を考えずに置いてしまうと、消臭があるような?ないような?感じがします。


なので気になる臭いの元、灰皿の近くに置いて消臭しやすいよう工夫しています。


あと1番の悩みどころは、車の中の臭いです。


入った瞬間に分かる強烈なタバコの臭いと埃っぽいような臭いが混ざっていて、うっ…と息を止めたくなるレベルなんですよね。


通常の無香空間ではちょっぴり心もとないように感じていたところで見つけたのが、車の無香空間↓です。




無香料と微香料の2種類ありますが、無香料タイプの車専用を1度試してみようかなと思っている段階です。


もし車専用の方が良ければ、変更して続けようと思います。


スポンサーリンク