歯を抜いたときに歯医者さんから出してもらったネオステリングリーンうがい液0.2%(成分名はベンゼトニウム)。


スッキリとした香りで口の中が爽やかになり、気持ち良いなと思った記憶があります。また、少し腫れていた歯茎が悪化しなかったから、効き目もなかなか良いんじゃないかしら。


他にうがい薬といえば、アズノールうがい液やハチアズレ顆粒の存在も知っていたので強さを比較したら、どうやらネオステリングリーンが1番強力な感じです。


たいてい強力な薬は市販で買えないパターンが多いのですが、ネット検査したら個人輸入しているサイトで購入できるとのこと。


しかし56ml×10本入りセットを買わないといけないらしく、大量に欲しい人なら良いかもしれませんが、1本で十分だなと思うわたしからすると悩みます。


他に、医療関係者のみに限定して売っているサイトも見かけました。が、個人で購入できるわけではないので手に入らない。


別の商品名で売られていないか調べたけれど、メインの成分でベンザルコニウムが入っているのものは見つけられませんでした。


残念ながら、全く同じ成分を気軽に手に入れようとするのは無理だと分かりました。


そうなると殺菌できるうがい薬で似たものを探した結果、コンクールFが良さそうです。




歯科におすすめされるほど評判が良く、高い殺菌力&ミントの香りが使いやすいと書かれていましたし。


スポンサーリンク

関連記事