アドフィードパップに似た成分の市販薬は



モーラスパップ、ロキソニンパップに似た系統の貼り薬アドフィードパップ(成分名はフルルビプロフェン)。


小さいサイズの40mgと大きいサイズの80mgが売られており、貼る場所によって大きさを変えられるのが便利だなと思っています。


市販で手軽に買えれば便利だなと思いつつも、喘息持ちの人が使う場合に制限をかけられることがあるようで、手軽に買うのはちょっと難しいのかな?と気になりました。


そこで調べた結果、残念ながらありませんでした。


しかし不思議なもので、似た系統のモーラスパップとロキソニンパップの市販薬はすでに売られているんですよね。2種類とも同じように喘息持ちの人だと注意しなければいけないタイプなのに。


まぁ、ないものはないので仕方がありません。他に代用できる貼り薬を考えると、オムニードケトプロフェンパップロキソニンSパップになります。


オムニードケトプロフェンパップがモーラスパップと同じ成分の市販薬。ロキソニンSパップがロキソニンパップと同じ成分の市販薬です。


どちらを使ってもそれほど効き目に差はないのでお好みで選べば良いですけど、個人的にはロキソニンSパップの方が使いやすいかなと思っています。


というのもオムニードケトプロフェンパップはこれから夏に向けて薄着になる時期に使うと、太陽の光が原因でかぶれやすくなる副作用が怖いからです。


なるべく安全に使おうと考えたら、副作用が出にくい・日常生活でストレスにならない方が良いという考え方なので。


[ad#ad-3]