インテバンクリーム1%と同じ成分の市販薬は



通常、腰や肩には貼り薬(テープやパップ)を使うことが多いけれど、かぶれているときや貼るのがちょっと不便な場所に使うと便利なインテバンクリーム(成分名はインドメタシン)。


クリームなので伸びが良く、使いやすいから同じ成分の市販薬が売っているんじゃないか?と気になったので調べました。


するとバンテリンコーワクリームEX、バンテリンコーワクリーミィゲルEX、バンテリンコーワゲルEX、バンテリンコーワゲルLTの4種類が検索で引っかかりました。


すべてシリーズ化しているバンテリンコーワ。


こちら成分のインドメタシンが10mg/1g中入っているので医療用のインテバンクリームと同じ量です。


違いがあるのか確認してみますと、まず1番インドメタシンクリームに塗り心地が近そうなのが、バンテリンコーワクリームEX。





メインの成分が近いものは、ゲルEXかゲルLT。清涼感の強いタイプが好みなら、ゲルEXの方がメント-ルの量が多かったです。


つまりこれから夏に向けて気温が上がる時期になることを考えると、ひんやり感がある方が良いなぁと思ったので、バンテリンコーワゲルEXを使ったら気持ちいいのではないかしら。





しかし個人的に1番気になるのが、バンテリンコーワクリーミィゲルEX。


クリームとゲルの良いとこ取りをしていると書かれているので、クリームに比べてべたべたしていないのが強み。ゲルよりも分厚く塗らなくて良いのも強み。となると使いやすそうです。





[ad#ad-3]