亜鉛華軟膏と同じ成分の市販薬は



亜鉛華軟膏と言えば赤ちゃんに使われるイメージが強く、これから汗をかきやすい季節になるので、あせもやお尻かぶれなど肌荒れに使えます。


わたしの甥っ子が汗っかきで、夏の時期はあせもになると塗っていた記憶があります。


赤ちゃんに使えるレベルの塗り薬…となると比較的優しめな効き目だろうから、同じ成分の市販薬は売っているんじゃないかな?と思っています。


そこで調べてみた結果、やはりありました。小堺製薬が発売している亜鉛華軟膏です。




成分である酸化亜鉛が1gあたり200mg入っているので、医療用の亜鉛華軟膏と同じ量が入っています。つまり効き目が同じなんですね。


肌に塗る用途も、あせもやお尻かぶれに使えるから一緒でした。


量は50g入り1種類だけ。値段は楽天で確認すると、だいたい500円くらいで買えるから塗り薬としては安めだなと思いました。


[ad#ad-3]
[ad#ad-2]