2018年のトレンドはギンガムチェック。素材や形がいろいろなお店から出ているので、選択肢が広くて選ぶのが楽しいです。


その中でも、今回はguが発売しているギンガムチェックブラウスが良かったので、定価でしたけど買ってしまいました。




素材はコットン100%。洗ってもしわが目立ちにくそうな触り心地。


7分丈のパフ袖なので、気になる二の腕を隠しつつ、手首が出るからすっきり・ほっそり見える…!


鎖骨がキレイに出るデザイン、だけど胸元はしっかり隠せている。なで肩のわたしでもだらしなく見えない…!


ウエストにゴムが入っているので、くびれができて細見え効果あり。


おしりも半分隠せて安心感があり、足が太く短く見えすぎない丈の長さが絶妙で気に入りました。


値段は安いけど、ここまで考えて作ってくれてるなら買わなくちゃ損だと、試着室で着てみた結果、思いました。


唯一残念なのが、一緒にくっついてきたリボンが全く似合わなかった点です。かわいいから使いたいのだけれど、どうしても使いこなせませんでした。あきらめて取り外して使います。


2月に着るのは無理そうな生地なので、春ごろ、3月下旬くらいから試してみようかと思います。


考えているコーデは、7~8分丈の黒か白、グレーのヒートテックを下に着て手首は出しつつ、上にウルトラライトダウンの白を着ればいけそうです。


パンツ(ボトム)は無印良品で買ったボーイフレンドデニム、インディゴブルーに合わせるか、ユニクロ×イネスがコラボしているベージュのチノパンに合わせるとすっきり見えて良かったです。


靴下は、最近白い靴下をインスタグラムで見かけて良いなぁと思ったので、無印良品で買ったワッフル編み靴下をはいて。


靴は黒色のアーバンリサーチドアーズFORK&SPOON BalletShoesを下半身太りの引き締め効果にはきます。

スポンサーリンク

関連記事