女性 足

下半身太りなもんで、痩せて見える服を探すためにネット検索をするんですけど情報が少なくてがっかり…。


あんまり悩んでいる人っていないのでしょうか。調べているとダイエットすれば?という方向にいくことが多く、そうなんだ…と寂しく感じています。


でもでも、体重を減らすダイエットをしたところで上半身ばかり痩せて下半身はなかなか痩せないと思うんですけどねぇ。わたし自身、標準体重までがんばって落としたんですが、ふと鏡で見た全身のバランスが悪くてがっかりした記憶があるんですが。


食事だけでなく運動も取り入れて健康的にやせようとしても、足に筋肉がつきやすいためか細く・すらっとした感じにはならず、シシャモ足になるので、うわー…と思いましたし。


加えてアラサーになると、おなかポッコリ・お尻は垂れて・足がむくむという追い打ちをかけられてどうしたら良いのやら。


けれど、もともと下半身太りであっても、年齢に逆らえない体型になったとしても、ちょっとした工夫をするだけで痩せて見せることができると知ったとき。


それってつまり、自分の体型に合ったサイズの服を選べることが大切だよなーと知ったんです。


というわけで、今まで試してみた中でこれだったら体型をごまかせるぞ!と思ったスカートとパンツ(ズボン)の特徴についてメモしておきます。

スポンサーリンク

丈の長さに注目

注目

スカート、パンツ(ズボン)を選ぶときにまず気をつけることといえば丈の長さ。


丈の長さは足の中で細い部分を強調する丈にすれば、痩せて見えるので知っておくと良いでしょう。そのためには、足の中で太い部分と細い部分をそれぞれ知っておいた方が良いです。


・ 太い部分といえば、太ももとふくらはぎ
・ 細い部分といえば、ひざと足首


このことを知ったうえで丈の長さをどうすれば良いのかというと。


1つ目 太ももを隠す丈の長さ
2つ目 ひざ丈の長さ
3つ目 足首を出す丈の長さ


方法としては太い部分を隠し、細い部分を強調して視線を集中させることで脚やせに見せる3つがポイントになってきます。では、もう少し詳しく確認してみましょ。


スカートの場合は、どんな感じ?

下半身太り スカート

太ももを隠すミニ丈スカートの場合



意外と太ももさえ隠してしまえば足がスッキリ細く見えるんですが、この短さだとアラサーには精神的に難しいかなぁ。わたしの場合、がんばって20代前半が限界でしたし。


スカートの丈以外にも、ストッキングは痩せて見えるデザインを選び靴はヒールという徹底ぶりでがんばった記憶があります。まぁ、勇気あるアラサー以上の人、まだ20代で余裕よという人は一度試してみたらどうでしょうか。


ひざ丈スカートの場合



この丈の長さであれば、わたしと同じようなアラサーでも抵抗なくはけるはず。
ただ、ひざ丈スカートだと足が短く見えるのでペタンコ靴ではなくヒール必須だと思っています。


足首を見せるロングスカートの場合



ペタンコ靴をはいても足が短く見えないので楽です。
スカートをはきたいなぁと思ったら、とりあえずロングスカートをはいていることが多いかも。

関連記事

パンツ(ズボン)の場合は、どんな感じ?

足やせ

太ももを隠すミニ丈パンツの場合


ショートパンツのこと。


これはミニ丈スカートの場合と同じようにアラサーにはけっこう勇気が必要な丈の長さですね。試してみたいなぁと思ったら、足のむくみを予防するタイツ(ORストッキング)とヒール靴は必須。


ひざ丈のパンツ(ズボン)の場合


ハーフサイズのパンツスタイルとか。こちらもミディアムスカートと同じように、同系色のタイツ(ORストッキング)とヒールは必須かと。


足首を見せる丈のパンツを選ぶ場合


七分~八分丈のパンツスタイルが楽なのでおすすめ。



このタイプはペタンコ靴でも大丈夫なので、ヒ-ル靴は疲れるわーと思うときに選んだら良いですよ。


とまぁこんな感じで、丈の長さを調節すると意外に下半身太りでも楽しめるよ、というメモでした。


スポンサーリンク