レギンス ストッキング

足がどうすれば細く見えるのか
下半身太り体型のわたしはけっこう切実に考えています。


で、今回は小物を使って足の引き締め効果をねらう方法を
メモしておこうと思います。


やはり、服を買うよりお値段的に安くすむから良いんですよねぇ。

スポンサーリンク

レギンスの選び方



無難ではありますが、引き締め効果をねらうために
色はブラックやチャコールグレイなど色の濃いものを選ぶこと。


長さは七分丈でふくらはぎより少し下の長さにするのがポイントです。


おしり周りには飾りやポケットがついていない
シンプルなデザインがやせて見えるためのちょっとした工夫★


さらに、おなかを冷やさない寒さ対策として
ウエストまでしっかり隠れるタイプを選ぶと良いですね。


逆に避けた方がいいものは
生地が薄手すぎるもの、レース編み、織り柄入り


かえって足を強調してしまい太く見えるので
デザインがかわいくても買わないようにしています。


ストッキングの選び方



レギンスのときと同じように引き締め効果をねらうため
色の濃いものを選びますが、ブラックを選ぶのはやめときます。


少し堅苦しい感じになるので濃いグレイか紺の方が
使いまわしがしやすく、パンツ(ズボン)やスカートに合います。


さらに少しだけ透け感があるものを選ぶと美脚効果があがるのでおすすめ。


逆に避けたほうがいいものといえば
よく選びがちなナチュラルストッキング


ストッキングの素材と足の肌色が足を太く見せてしまいます。


さらに濃い目の肌色を選ぶと、太く見えるだけでなく
老けて見えるという恐ろしいアイテムに変わりますよ。


スポンサーリンク