花粉症になると
鼻水や鼻づまり、目のかゆみを起こしますね。



その花粉症を、よりひどくする
食べ物があるんですけど知っていましたか。



しかも、食べてしまったら
しんどい症状が起こるるんですけど知っていましたか。



今回は、2つの疑問について調べてみました。



まず、身近な食べ物なんですが
野菜と果物によって引き起こされるんす。



もちろん、すべての野菜と果物が
当てはまるわけではありませんよ。



なので、どの花粉症とどの食べ物が
組み合わせとしてよくないのか知っておきましょう。



花粉の種類と悪化させる食べ物の組み合わせ


スギ花粉の場合


野菜 → トマト
果物 → メロン、スイカ、キウイ、桃、リンゴ



ブタクサ花粉の場合


野菜 → きゅうり
果物 → メロン、スイカ、バナナ



ハンノキ(シラカバ)花粉の場合


果物のみ
→ リンゴ、メロン、サクランボ、桃、梨、キウイ、プラム



スギ花粉とブタクサ花粉よりも
食べ物の影響が出やすいのがハンノキ花粉なのだとか。



なんと、40%が食べると悪化するらしい。



食べ物が原因でおこるアレルギー症状とは


花粉が原因でおこる鼻水・鼻づまり、目のかゆみが
ひどくなるのか?と思いきや


・ 口の中のかゆみくちびるが腫れることが多く
だいたい食べてから15分以内に起こります。



そのほかに
・ おなかが痛くなったり下痢をしたりします。



ひどくなると
・ じんましんや喘息を起こすことも。



それにしても、なぜ花粉症と食べ物の組み合わせで
ひどくなるのでしょうね。



今の段階で考えられている理由は
花粉症と野菜・果物の成分が似ているからだと
言われていますが。



詳しいことはわかっていないようです。