服のコーディネートはコツは着回ししやすいものを選ぶ

コーディネート

シンプルな服ほど着回しがしやすいんですが
お店で実際に見ると買わないことが多いんですよねぇ。


柄ものの服がやたらと魅力的に見えるのでついつい買ってしまい
結局着てみると2、3回で飽きてしまうんです。


というわけで今回は散財を防いで
着回ししやすいジャケット選びについて記事にしようかと思います。

[ad#ad-1]

着回ししやすいジャケットとは?

ジャケット

最近のジャケットは、昔と違ってカジュアルなものが増えてきています。


なので、仕事に着て行くのに使えるのもちろんのこと
私生活でも大活躍する便利なアイテム。


↓例えば、こちらのジャケット。



こちらの形で、色はネイビーがおすすめ。


ジャケットがかっちりした形なので
アラサーになると気になり始める二の腕やウエストをカバーしつつ
色の濃いネイビーでさらに引き締め効果をねらいます。


引き締め効果がある色は、ブラックが1番なのですが
きつい印象を相手に与えることがあります。


そこをネイビーに変えてみるだけで
柔らかい雰囲気になるので良い仕事をしてくれます。


もう少し値段が高いものを選べるのであれば
裏地が柄物を選ぶと、オシャレな雰囲気がアップしますよ。


値段でいえば1万~2万円くらいのもので選んでみてはいかがでしょう。


裏地のデザインなんですが
例えば、ストライプだったり、水玉だったり、アニマル柄だったりとか。


あとは、靴をヒールや運動靴に変えてみたり
アクセサリーであれば、シンプルなものから派手なものまで
試してみると遊び心があってステキです。


もちろんジャケットの下に着る服も
派手な柄ものなど1枚で着るのに勇気がいるデザインを
さらった着こなすことができます。


[ad#ad-3]