d99fd369f882e0a82beba7c63d53f6ca_s


最近の小学生って、顔が小さくないですか?



世代が下にいくほど
顔が小さくなり、足が細く長くなるなと
見ていて気になりました。



うらやましいものです。



うらやましいと思っていても
顔が小さくなるわけではないのですが。



小さくならなくても、小顔に見える方法はあるので
今回はその内容を記事にしたいと思います。



●●●



とても簡単な方法です。



Vラインをつくればいいんです。



Vラインとは、↓のセーターを例にあげてみると
胸元の部分がVになっているもの。




最初からVラインになっているので
コーディネートが楽なタイプ。



しかし、Vラインさえ作れれば痩せて見えるのであれば
今持っている服でもできそうな感じがします。



例えば、ワイシャツの場合。




通常であればボタンを2つ
多くとも3つあければ、Vラインができます。



これも小顔に見せる方法の1つです。



あとは、マフラーストールとか。




まき方は、首が少し見えるように
ゆるくすることがポイントです。



そうすると、Vラインが出来るので小顔に見えますね。



逆に、首をしっかり隠すと
顔が大きく見えるので注意しましょう。



その他だと、アクセサリーを使う方法もあります。




飾りの輪っかが重みになり
Vラインができあがります。



この方法は使いまわしができるので
結構便利かなと思います。



●●●



よろしければ参考にどうぞ。