下半身太りでも痩せて見えるファッション④

女性 足

わたくし下半身太り体型なもので
どうすれば痩せて見えるのかっていうファッションに
とっても興味があるんですよねぇ。


痩せてしまえば悩まなくて良いんじゃないの?と思って
あがいていた時期もありましたが。


もともと下半身の骨格ががっしりしているのに
雑誌に出てくるようなモデルさん体型にできるわけがない。


そこに気づくまで時間がかかりましたし落ち込みましたが
まぁ、生まれ持ってのものだから仕方がないです。


だったら、自分の体型に合った服を選んで
ステキに見える、バランスが良く見えるように
努力した方がよっぽど良いじゃないかなと思うんです。


というわけで、今回は今まで試してみていいな!と思った
スカートとパンツ(ズボン)の特徴について書いていきます。



1/2追記

下半身太りでも痩せて見えるファッション➀でも
丈の長さについてすでに触れてはいるんですけどね。


楽ちん&リッラクスな恰好がお好みというのであれば今回の記事がおすすめ。

[ad#ad-1]

足痩せポイントは丈の長さにある

足 女性

まず大前提として知っておきたいのが
体の細い部分を強調すると痩せて見えるってこと。


なので、足のつま先からおしりにいくまでの付け根を
じーっと観察したとき

・ 一番太い部分を見ると、太ももで
・ 逆に細い部分を見ると、足首と分かります。


つまり、足首が一番細い部分だからそこを強調する
スカートやパンツ(ズボン)を選べば良いんだなと気づくことができるはず。


強調するには丈の長さが足首を隠さないタイプを選べば良いので。


実際に確認してみましょう。


スカートの場合は?


失敗がないスカートと言えば、ロングスカート


完全に足全体を隠しつつ足首を出すことができるので
足痩せに見えますよねぇ。


ここで少し注意してもらいたいんですけど
くるぶしをしっかり見せる丈にしてほしいです。


このくるぶしを見せるか見せないかで
細く見える印象がけっこう違ってくるという。


例えば、冬用だとReposerのロングスカートが参考になるかも。




パンツ(ズボン)の場合は?


こちらもスカートのときと同じように
足首がしっかり見えるようにすると良いですね。


裾をまいて足首を見せる方法もありですが
楽ちんなのは七分~八分丈のパンツ(ズボン)を選ぶこと。


はくだけで、足痩せに見えるから手間いらずでお気に入りの方法です。


例えば、クロップドパンツの丈の長さが参考になります。




とまぁ、こんな感じで同じように悩んでいる人にとって
少しでも参考になればうれしいなと思ったり。


これからも、痩せて見える服を探していきますね。


[ad#ad-3]