口唇ヘルペス

疲れていたり食生活が乱れてくるとヘルペスになりやすいなぁと
経験から感じています。


実際にほんとうなのか気になったので
➀ 口唇ヘルペスの症状、➁ 口唇ヘルペスはうつるのか
➂ うつる時期は?、⓸ うつる確率は?の4つを順番に調べてみましたよ。


スポンサーリンク

口唇ヘルペスの症状は?

口唇ヘルペス

口やくちびるが赤く腫れて水ぶくれができる症状がメイン。
そこから1週間くらいたってかさぶたができると治るサイン。


疲れて免疫が落ちてくると再発しやすいので


・ ご飯をしっかり食べる
・ 睡眠をしっかりとる
・ ストレスをためこまない


基本的なところに注意して予防すれば大丈夫なんだと分かりました。


口唇ヘルペスはうつる?


うつります


運悪く、ウイルスを触ってしまうタイミング
例えばキスとか、コップ・食器を共有するとかで
移りやすくなるから注意したいところ。

(親から小さい子どもへのキスで起こることが多い。)


何度かヘルペスにかかっている
でも、病院に行くヒマがないっていう場合

→ ヘルペシアクリームを使ってみたらどうでしょう?


うつる時期は?


口唇ヘルペスの原因になるウイルスが増えている時期にうつりやすいので
赤く腫れて水ぶくれができているときには、とくに注意が必要だそう。


もちろん、赤く腫れる前であっても治りかけかさぶたができているときも
ウイルスはいるので注意は必要なのですが。


うつる確率は?


まず、うつっても症状が出ない場合から確認すると
70代以上は大部分(おそらく90%以上)、20~30代はおよそ50%と
言われています。


そこから、うつって症状がでるかどうかとなると
10%ではないかと言われています。


つまり、10人に1人の確率ってことですね。


ただ、確率はあくまでも確率であって
体調不良で免疫が下がっている人と元気いっぱいの人を比べたとき


同じ確率で症状が出るか?と考えると
それはないなーと思うので参考程度にしておいた方が良いかも。


スポンサーリンク