なで肩

なで肩に似合うファッションって難しいんですよねぇ。


わたし自身なで肩なんですが、どの服を着てもだらしなく見えてしまうような気がして買うときに苦労します。


で、最近寒くなってきて厚手の服を買おうとお店に行く機会が増えたので。


自分なりの経験(失敗)からなで肩に似合うだろうというファッションをメモしておこうと思いました。

スポンサーリンク

カーディガンの着こなし レディース編



カーディガンにはいろいろな形がありますけど、今回は正面にボタンがついているタイプの選び方で自分なりに気を付けていることを書いてみようかと。


まず、避けているタイプについて特徴をあげると、Vの部分が深くて正面にボタンがついているもの。


これを着ると、肩がずり下がりすぎて


・ 良くいえば、肩出しでセクシー(?)
・ 悪くいえば、だらしない感じに。


ふぅ、似合わなくて悲しい…。


じゃあ、どんなタイプを選べば良いのかというと、↓首回りがUの形をしているカーディガンです。



ボタンが上までしっかりついているものを選べば、多少ずり下がってきても大丈夫★


冬アウターの選び方 レディース編


基本的にPコートなど生地が硬めのアウターは避けています。


生地が硬めだと、きちんと感が出ますし痩せて見えるからすごーく好きなんですが、なかなかフィットするものにめぐり合えない…。


よくある失敗パターンが
Pコートなどのアウターの肩と自分の肩の間にすき間ができてしまうこと。


見た目がだらしないだけでなく肩も動かしにくくなるので困るんですよねぇ。


まぁ、どうしても着たいって場合には↓フード(ぼうし)がついているタイプであれば見た目をごまかせますが。



しかし、アラサーになってしみじみ思うんですがダウンって良いなぁ★


柔らかい素材なので肩にフィットしやすいですし、軽くてあったかいところがステキ。



最近買った、なで肩でも大丈夫なニット


最近、お気に入りのブランドcoen


そこで売られていたニットが、なで肩でも問題なかったですし、かわいかったので買いましたよ。


ノルディックジャガードクルーネックニットっていう商品名です。


生地は少し硬めなので、何回か着ても伸びたりしないだろうなーと思ったのと。


冷たい風が吹いても、服のすき間から入ってこない、寒くないだろうという安心感から買うことにしました。


これからますます寒くなるので活躍しそうです。


12/23追記 

やっぱり何回か着ても毛玉ができにくく、あったかい。


クリスマスカラーなので季節限定でしか着れないかしら?と思いつつ、まぁ寒いから年明けも着ようと思ってみたり。


スポンサーリンク