ベンザブロック

ベンザブロックといえば、あなたのかぜは、鼻から?のどから?というCMでおなじみの症状に合わせて薬を選べるイメージがあります。


普段かぜを引くとパブロン派なのですが、ベンザブロックにはどんな副作用があるのか気になったので調べてみた。

スポンサーリンク

ベンザブロックの副作用を調べてみると

副作用

ベンザブロックの副作用に便秘が?


ベンザブロックには青とか金とか銀とかいろいろ種類がありますけど、どれを調べても便秘になると説明書に書かれています。


その原因は、咳が辛いときに和らげてくれるジヒドロコデインリン酸塩腸の動きを鈍らせることで便秘を引き起こすのだとか。つまり、便を押し出す力が弱くなるという。


なので、もともと便秘持ちの人にはけっこうツライ薬です。(わたしは便秘症なので、飲みたくないなと思ってしまった。)ただ、咳がツライときに効きめが良いメリットもあるので一時的に飲むのはありかなと。


副作用の便秘が起きたらどうするか。


1番良いのは、便秘の原因になるベンザブロックをやめることですが。咳がしんどいとき、飲み続けたいなーと思ったとき、どうすれば便秘がマシになるのか方法を考えてみましたよ。


方法その1 水を飲む。

冷えた水を、朝起きてすぐに飲むと腸の動きが良くなるので試してみては。


その他には、水ではなく砂糖の入っていない炭酸水を飲むのもあり。炭酸が腸を動かす刺激になる&冷たい水とダブルで飲めば効果が高そう!?


方法その2 食物繊維をとる。

とくに、不溶性食物繊維が良さそう。


食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類がありますけど不溶性は便のかさを増やし、腸が動きやすくしてくれるので期待が高いです。


どんな食べものが不溶性なのか栄養素別食品一覧より参考に日々の生活に取り入れられそうなのを選んでみると、納豆、カレー粉、ミルクココア、みそ、枝豆が良いですね。


まとめ


まぁ、1番良いのは副作用の便秘が起こらないことなんですが。


関連記事
・ ベンザブロックl、S、iPは眠気が出る?
・ 黄色のベンザブロックsプラスの効果は鼻だけ?

スポンサーリンク